アクセス集中に一時的にページの表示速度が遅くなる場合がございます。
お客様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

【「クロネコWEBコレクト」のセキュリティ強化について】

いつもマルセン醤油オンラインショップをご利用いただき、ありがとうございます。
弊社が利用している「クロネコwebコレクト」におきましてクレジットカードのセキュリティ強化の為、SSL通信暗号化方式の仕様変更が実施されます。
それに伴い、お客様のご利用環境によってはお支払手続き画面等にアクセスできず、決済サービスをご利用できない可能性があります。
事前にご利用ブラウザのバージョン確認およびTLS1.2有効設定を行っていただきますよう、お願いいたします。
推奨環境およびブラウザの設定方法につきましては下記をご覧ください。
お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
■クロネコwebコレクト ご利用ブラウザのバージョン確認およびTLS1.2有効設定について
https://www.yamatofinancial.jp/member/browser_check.html

Recipeマルセンレシピ

いも煮(2~3人分)

やまがたの秋の風物詩を是非ご賞味あれ!

材料
  • 里芋 500g
  • 牛肉 200g
  • ぶなしめじ 160g
  • ごぼう 1本
  • 長ネギ 2本
  • 平こんにゃく 1枚
  • うどん 2玉
  • 大名醤油 100ml×2

『芋煮セット(中)2~3人前 』はこちら。
『芋煮セット(大)4~5人前 』はこちら。

里芋、牛肉、こんにゃくを食べやすい大きさに切ります。(里芋のぬめりが気になる方は茹でる前に塩もみするとぬめりが取れます。)

ごぼうをささがきにして水にさらします。

牛肉を適量の砂糖と味の大名醤油で軽く炒め、お皿に取ります。

里芋、こんにゃく、ごぼうを鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れ強火で煮ます。ぬめりがあるとモクモクと泡がたちますので、そんな時は、少量の醤油を入れ、中火~弱火で煮ると吹きこぼれにくくなります。

里芋が柔らかくなったら、のお肉を鍋に戻し、さらに煮ます。アクがでるので十分にとります。

アクがなくなったら、味の大名醤油、酒、砂糖を少しづつ入れ、味付けをします。

切った長ねぎを加え、強火にし、軽く熱が通ったら出来あがり!

山形では、残ったいも煮にうどんを入れて食べます。地域によってはカレールーを入れてカレーうどんにする所もあります。

山形名物 芋煮